活動報告

活動報告

わくわくデイキャンプ2019冬を開催しました

2019年1月13日(日)

富里市旭共同利用施設広場にてわくわくデイキャンプ2019冬を開催しました。

一般参加者46名のご参加に加え、スカウト関係者含めて合計81名にて開催しました。多くの方にご参加頂きありがとうございました!

当日の様子は写真ギャラリーを作成しましたのでご覧ください。

←アルバムはこちら

 

クリスマス会2018を開催しました

2018年12月16日(日)

富里市農林業センターにてクリスマス会を開催しました。

 

最初にビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊それぞれでクリスマスケーキ作りに挑戦です!

◆ビーバー隊ケーキ作りの様子◆

◆カブ隊ケーキ作りの様子◆

◆ボーイ隊ケーキ作りの様子◆

(写真とりに行ったらもう完成してました(笑))

完成したクリスマスケーキです!どれも可愛く美味しそうに出来ましたね。

ケーキ作りが終わったら、次は、歌やゲーム、スタンツをして楽しく過ごしました。

 

一年間良い子で過ごした皆のところにサンタさんもやってきましたよ。

楽しく過ごしたあとは、お待ちかねの茶話会です。みんなで作った美味しいケーキや料理でお腹いっぱいです!

楽しい時間はあっと言う間に過ぎました。また来年もサンタさんに会えるかな!?

【カブ隊】富里市産業まつり見学とクリスマス会準備

2018年11月18日(土)

カブ隊は、富里市産業まつり見学と、12/16(日)開催のクリスマス会準備を行いました。

産業まつりは、市内で生産・飼養された農畜産物及び商工業製品の即売会が行われます。毎年乗馬体験(100円!)があり、カブ隊も乗馬体験を行いました。

12/16(土)は毎年恒例の富里第一団クリスマス会です!今年のカブ隊スタンツ(即興劇)は何かな??みんな真剣にスタンツを考えてます。

富里第一団クリスマス会では色々な企画、ケーキ作りなど楽しい事がいっぱいです!もしかしたら良い子のところへはサンタさんも登場するかも!?(下の写真は以前の様子です)

ボーイスカウトの活動やイベントにご興味がありましたらトップページに記載の連絡先までご連絡くださいませ。富里スカウト一同お待ちしてます!

【ボーイ隊】救急法を学ぼう!

2018年11月18日(土)

ボーイ隊は救急法を学びました。

主に三角巾を使用した包帯法を中心に学びました。清潔な場所が無くても、三角巾を手に持って折る技術を学びました。止血など目的にあった形に折ることを身につけることで、いざという時に役立つ技術です。

なかなか一回では覚えることが難しいですが、繰り返し練習して身に付けていきます。

ボーイ隊では様々な技術を学ぶことが出来ます。ご興味ある方はトップページに記載の連絡先までご連絡をお願いいたします!

【団合同】福祉まつりに参加しました

2018年11月3日(土)

第31回富里市福祉まつりに参加しました。

カブ隊、ビーバー隊は朝9:30にスカウトハウスに集合し、会場までの1.5kmをゴミ拾いしながら移動しました。道端には色んなゴミが落ちてて、スカウト達は競ってゴミ集めを頑張りました。

会場では、ボーイ隊と合流し、募金活動(赤い羽根共同募金)を行いました。みんな大声を出していてカッコ良かったです!

     

募金活動の横では、畑田団委員長オリジナルの射的ゲームや、これまたお手製のどんぐりの玩具や竹とんぼなどの販売会を行いました。多くの方に興味を持って頂いてスカウトブースは大盛況でした!

   

恒例の吉田団委員ご謹製のカレーうどんに舌鼓。とても楽しい活動になりました。スカウトの皆さん一日お疲れさまでした!

ハイキングとミクロハイク

2018年5月27日 ビーバー隊のハイキングを行いました。
今日は富里市のごみゼロ運動の日だったのでごみを拾いながらハイキングをしました。

富津海岸で潮干狩り

2018年5月13日 潮干狩りに行きました。
毎年恒例の富津潮干狩り場、大きい貝がいっぱい取れ賑やかに楽しく活動できました。

富里市の福祉まつりに参加しました

富里市の福祉祭に参加して、赤い羽根募金を募りました。

活動の写真⇒福祉まつり

夏期舎営(鴨川青年の家)

2017年8月5日から2泊3日で鴨川に行きました。
途中の市原サービスエリアで珍しい「リュウゼツラン」の花が咲いていました。

翌日は太海フラワーランドで大きな鯛をつりました。

帰りに鴨川青年の家の前で集合写真

活動の写真⇒夏期舎営(鴨川青年の家)

一泊訓練キャンプ

今日から1泊訓練キャンプです。天気は上々、朝から陽が照り付け、汗だくで準備をしました。宿泊用のテントを畑田団委員長から借りることで、最大のピンチを何とかクリアーして、旭共同に集合しました。うさぎスカウトの3人は、初めてテントを組み立てるため、宿泊用は簡単なドーム型テントにしました。隊長が用意した、初めて組み立てるターフから順に設営して、3つのテントを組み立てました。次に、野外調理を開始しました。
内容は、豚丼と野菜スープです。お米は炊飯ジャーで炊き、野菜はうさぎスカウトが担当して刻み、豚丼の味付けはT君のお父さんの最終チェックを経て完成しました。野菜スープはベーコンの塩味が効いていて、玉ねぎ、キャベツの甘味とコショウの辛味がマッチして、冷めてもおいしいスープが完成しました。6時からビーバー隊のキャンプジャックを予定していたので、早めの夕食をみんなで美味しくいただきました。T君は、明日の陸上大会に参加のため夕食後に帰宅しましたが、うさぎスカウトの3人がしっかりとビーバ隊のみんなにスタンツを披露してくれて、4月からの成長をはっきりと感じることができたことがうれしかったです。最後に、みんなで焼きマシュマロを楽しんで、キャンプジャックが無事に終わりました。

  

 

ビーバー隊が帰宅した後は手持ち花火を楽しみ、組長・次長会議を終え、いよいよテントでの宿泊開始です。ここからは想像にお任せしますが、とにかく「寝れない、寝ない、寝たくない」の3人でした。深夜を過ぎても、隊長を寝させてくれない状況でした。隊長談「Uちゃん、寝させてっ」(´;ω;`)
翌朝は、起床してから寝間着のまま散歩に出かけました。牧場には馬の親子が出ていました。仔馬が「何だろう?」という顔でじっとこちらを見ていました。朝食の玉子焼きも自分たちで料理して、バナナなどデザートも完食しましたが、日差しが強くなり始めるとやはり寝不足のせいか動きが悪くなり、ばて気味の様子です。休みを多く取りながら、なんとかテントを撤収し終えて、解散近くになるとさすがに疲れた様子でした。1泊の宿泊キャンプでしたが、うさぎスカウトには長く感じたでしょうか、それとも短く感じたでしょうか?最後までよく頑張りましたし、本当に仲の良い3人です。
T君には、焼きマシュマロ用の炭に火を起こしてもらいました。小見川での宿泊研修を終えたばかりで疲れていたのに、さらに炎天下での火起こしで大変だったと思います。ですが、しっかり組長の自覚が出来ているようで、頼もしいくまスカウトに感謝しています。

活動の写真 ⇒ 一泊訓練キャンプ